外資系バンカー杉本
AUTHOR

外資系バンカー杉本secondopinion

北関東出身で外資系銀行に勤務する40代のサラリーマン投資家。東京工業大学で金融工学を勉強。同大学院博士課程を卒業後、日系証券会社勤務。在籍中に不動産投資と出会う。現在はワンルームマンション12戸保有(内ローンフリー物件5戸)。過去に悪徳不動産会社から物件を購入してしまった苦い経験を持つ。セカンドオピニオンサービスでトータル3000万円以上のメリットを享受。CFA、証券アナリスト、プライベートバンカー、宅建士の資格を保有。

不動産投資のセカンドオピニオン業者をカテゴリ別に選定!おすすめの会社は?

こんにちは。 この記事を読まれている方は、現在不動産投資について検討されていると思います。不動産投資には検討ポイントが非常に多岐にわたっており、初心者では自ら良し悪しを判断しにくいもの。 そんなとき相談先として「不動産投資のセカンドオピニオン」が選択肢として上がるのではないでしょうか。 本記事では、そんな昨今注目の不動産投資のセカンドオピニオン業者を紹介していきます。 それぞれの会社の特徴なども纏 […]

【デート商法?】マッチングアプリで不動産営業が横行!身を守る術とは?

近年、マッチングアプリが市民権を得るとともに不動産ブローカー(特にワンルームマンション販売がほとんど)がマッチングアプリを使って見込み顧客を探し出す、『マッチングアプリ営業』が横行してきています。一昔前の『デート商法』と似通った部分もありますが、完全に色恋だけで判断させない点など手口は巧妙化しており、被害にあったことにすら気づかせないなどして、問題が顕在化しづらくなってきています。 本記事ではマッ […]

セカンドオピニオン必須!サブリース契約は不動産会社に有利な契約!解約も売却もできないケースも!

サブリース契約とは不動産投資における家賃保証を意味します。 サブリース業者が、たとえ物件が空室だったとしても、月々の家賃を事前の取り決め通りの金額で振り込んでくれるという契約であり、不動産投資初心者にはとても親切な契約に見えることが特徴です。 しかしながら、サブリース契約にはたくさんの問題点があり、近年トラブルは急増中です。本記事ではサブリースにどういったトラブルがあるのかについてご紹介していきた […]

不動産投資(ワンルームマンション投資)のローン借り換えのメリット・デメリットは?

不動産投資(特にワンルームマンション投資)は他の投資と比べて初期設定が非常に重要な投資です。 立地、物件価格、築年数、ローン金利など、投資を始めてからでは変更できないポイントがたくさんあります。投資信託や生命保険では少額で始められるので途中で見直しや損切りが可能ですが、不動産投資では損切り額が大きくなり、それがなかなかできません。この点が不動産投資を始めるハードルの一つとも言えます。 ローン金利は […]

新築?中古?不動産投資(ワンルームマンション投資)におけるメリットデメリットとは!?

不動産投資を考える上で新築か中古というのは、永遠のテーマです。 実は一概に新築がいい、中古が良いというのは言えなくて、投資家が不動産投資でどのような投資をしたい(どのような目的な)のかによって取るべき選択は変わってきます。 本記事では投資用不動産として新築・中古の違いについて解説していきます。 特にワンルームマンションに特化して記載していきますね。 新築不動産投資のメリット・デメリット まず、新築 […]

不動産投資(ワンルームマンション投資)のセカンドオピニオンを受けるべき5つの理由

昨今話題の不動産投資のセカンドオピニオン。 不動産投資の人気に伴い徐々に市民権を得出した考え方であり、不動産会社や宅建を持たない企業などが提供するものなど、さまざまな形態があります。 ただ全てのセカンドオピニオンに言えることは、『真の意味で中立な立場ではない』ということ。 その理由は、ほぼ全てのセカンドオピニオンは相談料無料を謳っているから。相談料が無料ということは不動産物件が売れた際の販売益で運 […]